PLEDGE Lyrics Japanese ASCA

PLEDGE Lyrics Japanese ASCA

凍り付いてくように

感覚は薄れてく

切り離された記憶の中で

孤独に苛まれて

瞼に浮かぶ過去

思わず手を伸ばした

微かに触れたその体温は

孤独を溶かし涙に変えた

壊れた歯車運命のドアを今

傷だらけの手で何度も叩いた

最後の誓いは

二人を繋ぎ止めてるから

もっと強くなる未来は

きっと変えられる

塗り潰されてくように

夜が今日を染めてく

行方知れずの希望の色で

呆れるくらい明日を描いた

壊れた世界がどんなに醜くても

傷だらけの手で強く抱きしめた

優しい痛みは

二人が生きる理由になる

そっと隠すようにそれでも

きっと繋がってる

枯れ果ててゆく美しくても

いつかは朽ちて土へと還る

抗いながら彷徨いながら

輝きたいと強く願った

僅かにさした光の中で

悲しいくらい信じてるから

壊した歯車新しいドアを今

傷だらけの手で何度も叩いた

最後の誓いは

二人を繋ぎ止めてるから

もっと強くなる未来は

きっと変えられる

About The Author

You might be interested in